人気ブログランキング |

今日は岐阜の長森第二幼稚園で未就園児向けのコンサートでした!幼稚園の中庭がお山のふもとというとても素敵なロケーション!

メンバーは副園長兼ソプラノ歌手の真貴さんと、真貴さんの旦那様兼ギタリストの亀さんと、私😁

ピアニカとアコースティックギターとミニドラムキットのトリオで、トトロやテルーのうたや計7曲をやりました。

間に10分面白コーナーを任され…今の私が考えつく限りはやれたかな?!😁💦
鉢演奏や『そのまんま楽器』を奏でようというコーナーにしました。『そのまんま』楽器はラインナップが増えましたが、初めて園児向けドラムコンサートをながもり幼稚園、ながもり第二幼稚園で去年やらせて頂いてから、手作り楽器は

『音、見た目、安全性、強度…』などをやらせて頂く中で気を付ける様になり、園児に学ぶ事ばかりで毎回教え、教えられで宝物の様な経験だなぁと感じています。

いつも真貴さんには新境地に立たせて頂いていて、ドキドキするけど今日も本番はあっと言う間に過ぎていきました!

日本全国のバンド通の子達やったら絶対びっくりする、いや私もこんな日が来るなんてびっくり、亀さんと真貴さんと(←ご夫妻でバンドをやられていた15年以上前から私はファンで見ていた!その頃は声もかけれんかった!)子供向けの曲で共演を果たすとは…これにも緊張してましたがあっと言う間に過ぎていきました!

いきなしですが、私は不器用なところがありますが、想像する事はとても得意です。…なんやそりゃと思いますか?笑

今日のいらっしゃるだろうお客さんの雰囲気をすごくすごく何回も想像しました。小さなお子さん達とお母さんお父さん…

あっ!!!衣装はいつもの私が好きで選ぶ物じゃない方がいいな!

と、初めて縦縞の服を買う…という所から始まりました。笑

会場の雰囲気も何回も想像しました。もちろんメンバーやお客さんありで。山のふもとのお日様の下で…

あ、緑と茶色の素敵な空間にカラフルな花と蝶々が頭に浮かんぞ…と思った瞬間にペイパーフラワーの道具を買いに行ってました。笑
綺麗な色合いの風車を見つけ、あ!風が絶対吹くから(ウィンドチャイムが風でいい感じになるよね、のリハの真貴さんの言葉がポンッと浮かんで✨)クルクル〜と風車回っていたら素敵かもとそれも購入😀

うん!可愛く飾れたと思う☺️♨️風車も回っとった!ペイパーフラワーに蜂が🐝何回も止まって『…あれ?蜜が…蜜が無いなぁ…。』みたいにやっていたのがまた新たな発見で、そんな事にも心が踊りました。しかも、その蜂の気持ち?や行動をメンバーの皆さんも同じ様に気づき感じて、わぁ✨✨✨✨となったのもとても素敵な瞬間でした。なんとも思わない人だってたくさんいると思うので、自分が『いいな』と思う瞬間を相手も『いいな』と思っている空間が幸せでした。

お客さんもにこにこ笑顔!ドラムを触りたいお子達が沢山で又微笑ましかったー!良い一日!
ありがとうございました😁

摩子🥁


# by mako-kimata | 2019-03-16 19:25

私がメタルバンドで国内ツアーをそれは沢山回っていた時期が10年くらい前になります。メタルバンドの売りはやっぱり【このステージで死んでもいいぜ凹】という勢い!!笑 お客さんもそんな勢いで、ライブ見にくるために生きてます!!みたいな人が多かったなぁ…。モッシュやウォールオブデスも凄い…。私のバンドも仲間のバンドも皆んなメタルが大好きでメタルの奏法や歌【シャウト、グロウル、ウィスパー、ガテラル…いっぱいあるんですよ!笑】が上手かった。そして、他のジャンルを否定する様なメタラーは私の周りには居ませんでした。そんな事考える頭無いくらいメタルに一途な人達ばかり!笑 えー、メタル?苦 という方はいいメタルを聞いてらっしゃらない可能性があるかなぁと思います。汗 私の周りには胸を打つメタルをやる対バン仲間で溢れてました。

さて、たっくさん行ったライブハウスで心と疲れた身体に沁みた店が、マイナーリーグ長島さんの経営する厚木サンダースネイクでした。

遠征はハイエースをレンタルしていつもメンバー6人で運転は飲む人が行き、飲まない人が帰りを運転。なので、私は決まってパーカションのよしみくんと帰り運転組。

サンダースネイクの日も【今日死んでもいいぜ凹ヘルイェイ!】なパフォーマンスを終え、『しまった!長距離運転する余力が…無い!!!』と毎回の事なのに気づいて、だいたい遠征へ行ってもハイエースレンタル代、ガソリン代も賄えない程度しかギャラはもらえない世界で(プライスレスなものの為にやっていたとはいえ)打ち上げで打ち上げ代をさらに使うという事が多い中、厚木サンダースネイクは終演後に

豚汁と白いおにぎり🍙

が、出てきたのです。

皆、大喜びで頂きました。
オーナーの長島さんもその道では有名なマイナーリーグのギタリストで、ツアーバンドの過酷さを知っていての振る舞いでした。

私は感動して、これ食べたら帰り頑張って運転できる!!って嬉しくなって【私もいつか岐阜に遠征してくる好きなバンドがいたら、おにぎり🍙くらい私が握ってケータリングがわりにしよう!】と思いました。

のに、すっかり忘れていた。😳

思い出したのが、2年前くらいに初めて悟空さんのドラムをみた夜でした。

柳川さんのサックスと、一ノ瀬さんのウッドと悟空さんのドラム、このトリオそれはすごかった。
終演後「今夜死んでもいいよ。笑」と悟空さんは言った。【あ、なんかメタルキッズに通ずるなんかある!】と思った。笑

で、打ち上げもやらずに急いで帰り際【お腹すいたー。苦笑】と苦笑いした悟空さんを数名で手を振って見送りました。

で、自分の道中【お腹すいたー。苦笑】とこれから長距離運転するであろう悟空さんの図が脳内リフレインして「ん?なんか気になるな?なんか引っかかるぞ?」と考えてから、厚木サンダースネイクでの事を思い出しました。

あーーーー!!なんかご馳走すりゃあよかったよー!!後悔

そう思いました。
その後マレスケトリオが岐阜に来た時は暑かったから傷むのが心配やったからコンビニでおにぎり🍙、変化球イタリア勢🇮🇹にはパン🥖を人数分😁

可児市に守谷美由貴さんが車で1人で来てみえたのを見た瞬間、【あーおにぎり🍙むすんで来てあげたかった。苦笑】と勝手に思ってまった。笑

10月は悟空さん岐阜くるでな、演奏プラスおにぎリベンジ🍙もやな。
共演の皆んなと自分のも作ろっと、同じ釜の飯作戦で行くでな。フォッフォッフォッ。

摩子🥁



# by mako-kimata | 2018-09-20 03:19

私は現在三つの場所でドラムを教えているのですが、そのうちの一つが幼稚園内にあるお教室で、生徒以外の幼稚園児との触れ合いも面白いのであります。

私に会うと毎回【変なおばさん!!あっかんべー👅】としてくる男の子がいて、(彼はドラムの生徒では無く幼稚園の生徒さんでたぶんお母様のお迎え待ちグループなんだけど)新年度から開講したドラム科なので、会う度毎月となると?えーと、計15回以上【変なおばさん】言われ続け…わたくし初めは笑って「まこ先生だよ〜ん。お名前があるんやでそんなん言わんでよ〜!えーん。」みたいに小芝居していたのですが、途中で、

【あー毎回やなぁ…。凄い執念やなあの子。寂しいんかなぁ…?あーでもこれからもずっとは疲れてまうわ!おばさんって言うな!笑 あ、いや確かにおばさんか。汗 変なってなんや!あ、でも若かりし頃「普通は苦痛だ!」の精神で仲間と青春時代をすごしたので、【ただのおばさん】では無く【変なおばさん】なら大成功ではないのか摩子よ!】とか色々考えてしまう性格で

レッスンとドラムセットの移動などしながら、他の園児は抱きついたり可愛げ満載なのですが、いや彼も可愛いんだけど私は疲れている時多分彼の【変なおばさん!!あっかんべー👅】に対して先週あたり素っ気なくしてしまっていたみたいで。

今日またドラムセットを移動させていたら扉の所にみた事無いしおらしい表情で佇んでいて、

「…先生!今日も運んどるの?(甘えた声&上目遣い)」
ですって!

それを言われて、あぁ私はこんなおチビちゃん相手になんだか素っ気なくしちゃっていて彼は私の態度に多少ショックをうけてわざわざ
「先生」と言い換えて来てくれたのですね。

変なおばさんは猛烈に反省しました。

名札を見て、📛

「初めて先生て呼んでくれたねぇ!〇〇○くん!このこの〜^ - ^」

と肘でツンツンしたら照れて逃げて行きました。笑


さて、そして年長の生徒くんは先週までレッスンに
【マイ鼻くそボール】を持ってレッスンにきており、初めておめにかかった【鼻くそボール】は確か先月末。

レッスン始めましょー!はい、お願いします!スティック持ちましょう!

…の時、彼は親指と人さし指でコネコネしていて、私は【ん?それは何?】と思ったのですが、目の前で鼻をほじほじして【それ】に付け足してている様をみて【それ】は【鼻くそを丸めたもの】すなわち【鼻くそボール】だという事を悟りました。

私はティッシュを一枚取り出して、
「はいはい、ここにポイしようね!」と言いました。
が、頑なに拒否して彼はね【鼻くそボール】をポケットにしまったのです。
(しまったと言うか多分ポケット内側側面にうまいこと貼り付けている…と思う。)

……………えぇぇぇーーーーーーー!!!!!

と私は心で叫んで、何事も無かった様にレッスンをしました。笑

終わって彼は直ぐに例のものを取り出してまた継ぎ足しをしながら去っていった。笑

で先週も持ってきたんだよ!
【鼻くそボール 小】が
【鼻くそボール 大】に
なっているではないか!!!!驚

このデカさは….前の週にみたアレが継ぎ足し継ぎ足しによってこんなにデッカくなったのだろう…。と思いました。アッパレ!

よく無くさんかったなぁ!!笑笑笑

最初は、そう綺麗なもんじゃないから捨てやー 苦笑 と思っていたのですが、今日のレッスンはさ、もうさ、【生徒くん】とそして【鼻くそボールくん】の事も若干楽しみに待っとったわけです私。

が、しかし生徒は来てくれましたが、あいつは…あいつは来ませんでした。

一体…今どこにいるのでしょう。

生徒くんはニコニコドラムを叩いていましたが、私レッスン開始五分くらいは【鼻くそボールくん】の事で頭がいっぱいになってしまったじゃないか!


….子供達の繰り出す超超超即興に全敗している変なおばさんでありました。

摩子

# by mako-kimata | 2018-09-12 21:05

昨夜はロベルトさん【ソプラノサックス】マルチェロさん【ドラム】fromイタリア & マレスケさん【コントラバス】from東京トリオMRMの日本ツアー最終日 岐阜@M'sライブホールでした。ysm 柳川さん【サックス】鷲見さん【ベース】摩子【ドラム】で対バンさせて頂きました。それぞれのバンドで演奏をした後色々な組み合わせで即興演奏をしました。

遡る事3年程前…岐阜Ghost Vに小山彰太さんがいらっしゃるという事で、見に行きたいけど、緊張するから先生付いてきてください💦と森山師匠に付いてきて頂いて生まれて初めて見た【完全即興】にマレスケさんや柳川さんがいらっしゃいました。サックス野道さんも!ドラムMegさんも会場に見にいらっしゃっていた。私はそれを見てなんじゃこの感じわー😳✨✨💦と衝撃を受けました。私はその時即興の仲間はゼロで、娘はまだオムツの時で、ライブ復帰なんて夢の又夢やと思って、ただひたすらに練習を重ねていただけの時期でした。
マレスケさんは覚えてらっしゃらないかもですが、ドラムをやってるという事で『いつか演ろうよ!』と帰りに声をかけてくださって、私はとても嬉しかったけど、(育児真っ只中で現実的に動けるとは思えない…物凄くやりたいよ、あぁ胸がギュゥゥゥってなるよ…)って思ったのであります。こんなよな事を言いました。
『私は今もぐらなので、地上に出てきたら宜しくお願いします。苦笑 【岐阜 摩子 ドラム】だけでも覚えて頂けたら嬉しいです。笑】
その帰り道『私はもぐらや。桜でも1年に1回咲くのに1年に1回もライブしてないやん…いつまでもぐらなんや。』こう思ったのは昨日の事のようにはっきり覚えています。こんな私でもこの時期は自分にイライラするよな気持ちが焦っていた時期でした。
次にした事は、柳川さんが岐阜の方という事で、次の柳川さんのライブに行ってその日に『一緒にスタジオに入ってください。レッスン代?ギャラ?はどのくらいなのですか…?』←もうちょっと失礼では無い言い回しやったとは思うけど…そしたら柳川さん若干目を見開いて何言ってるのって感じで、お金なんていいですよ。笑 スタジオ入りましょう。と。
それがM'sですし、その後Megさんとも仲良くして頂いて、MegさんもこのMRMツアーに参加されましたし、野道さんや小山さんとの共演、対バン予定もあるこの時期に、マレスケトリオツアー最終日に柳川さんとその3年前のM'sスタジオ即興セッションからスタートしたのちにメタル兄妹的な関係の鷲見さんが加わったysmで演奏できた事とても感慨深いです。

かといって摩子は脱もぐらだとは思っていなくて今は皆さんのおかげ様でもぐらな時間もワクワク土を掘り進めて行けるよな感覚です。

ありがとうございます!LOVE❤️
摩子😚🥁
# by mako-kimata | 2018-07-01 00:46

ダイアログオブザドラムスのプロデューサー千葉さんを始め出演された仲間や(大先輩もいらっしゃいますが)摩子どらむソロをさせて下さった岐阜JAZZ Ghost vさんや見にきてくださった方に特に大きめな声で伝えたい事☺️✨💦

私2月7日〜3月21日まで毎週水曜日に開催されたダイアログオブザドラムスにエントリーして頂いてから慌てる様に私の出る最終日前にどらむソロを決めました。
ダイアログオブザドラムスの最終日は本田珠也さん、江藤良人さん、同門の姉弟子美絵子ちゃんと四台ドラムを私も並べて叩かせてもらえると聞いた時『この御三方とドラム並べたいドラマー、イベントに出たかったドラマー沢山沢山いらっしゃるはずなのに、(昔、竜巻太郎さんのドラマーズハイというドラムだけの勝ち抜き戦を見にいって『これに出れるお知らせって、日本全国のドラマーに無いのかぁ…摩子もドラムは誰にも負けないくらい好きなのに…と悔しくて羨ましすぎて休憩中の竜巻さんに飛び入りさせて下さいと別枠で数分やらせてもらったくらいなので、気持ちがわかるんです。)
私にも負けないドラムが大好きで若くして亡くなった三重県の雷神ひーちゃんの事もダイアログ決まってからいっつも思い出して泣いたり、光栄な反面イベントの事聞かれたらめっちゃ元気に『たっのしみー❤️‼️来てね😆』と言ったけど摩子はいきなりスーパープレイヤーにどうもがいてもなれないから、どうしようも無い不安で怖かたっし、色んな思いがグチャグチャでした。
ダイアログ終わるまでは口にしたり書いてはいけないと思っていました。
だから、『あぁそうか、1人でどれだけやれるかやってみなきゃ!!』とソロを最終日前に決めて、決めたらこちらこそ怖い事決めちゃったわってまたグチャグチャになったけどやらなきゃ心が強くなれんっておもいました。

最初なんのアイディアもなかったですが、項目だけ決めたいくつかのソロをやろう。例えば本番3日前に『よしこれで決まり。あとは本番迎えるだけっ。』やなくて当日ギリギリまで絞りだすんや、もっと良い項目があるかもって毎日いっつもなんでもヒントが日常にあるはずと電波を受信できる脳みそで居た感じで本当ギリッギリに楽しげな案が浮かんで当日を終えました。
そのソロを見てくださったお客様の中に、それはもう素晴らしいソプラノ歌手で見た目はミスユニバース、幼稚園の副園長とその幼稚園内にある私が講師で勤めている森のおと音楽院の院長の真貴さんが来てくださいました。
真貴さんのリサイタルを見て感銘を受けていましたから、世界が違いすぎて呼んで良いものか?ちっぽけなただドラム大好きなだけの摩子の脳みそが絞りだした世界をどう受け取られるか?怖いなと思う憧れの先輩でしたが思い切ってお呼びしたんです。終演後、『摩子ちゃんっ!こないだ幼稚園コンサートピアノの先生とドラムでどうかしら?と話ししたけど…摩子ちゃんのドラムコンサートでいいわねコレ!鉢とかやってくれても良いし!うん、ピアノいらないわ!ソロ良かった!』と言い残し忙しくお店を出ていかれたんです。

そして『わー!なんだか又初めての舞台を用意して頂けた…😳💦💦💦❤️‼️‼️💦えっとえっと何をどうしよう!』とずっと心を込めて無い知恵を絞って当日まで絞りきろうとしている、園児むけドラムコンサート🥁が近づいてきたんです。

【ダイアログオブザドラムスはバトルでは無い、ドラム同士対話するイベントだ😊】と千葉さんは仰り、出演のドラマーは見事に対話されていて私は音だけやなくて毎週ドラマー同士の美しい光景に胸を打たれました。

ダイアログオブザドラムスからソロを決め、ソロから【私が園児を導いてみるから摩子ちゃんはドラムの魅力をやりたいようにやって!😊摩子ちゃんの魂園児に届けて!笑 これは摩子ちゃんにしかできない。😊】と言って頂いたんです…。

絶対絶対ダイアログオブザドラムスはこういう形で続いて行くんだ終わらないんだって思ってます。 摩子😊🥁
# by mako-kimata | 2018-07-01 00:39